博多土産

博多 土産

福岡・博多と言えば明太子やラーメンですが他にも人気ある注目のお土産を紹介!!

博多土産の定番の名産品

まずは、博多に来たらこれを必ずお土産に!!という商品を揃えてみました。古風溢れるものがとても多くあるので、是非昔ならではの美しさ、風情など楽しんでみて下さい。

1. 博多人形

博多人形は、7世紀初期に黒田藩に献上されてから、多くの方々に愛されてきたものなのです。美しい容姿で、美白の顔をした人形は、『博多美人』として、全国にも知れわたっているのです。

博多人形の種類や特徴
博多人形はその通り、綺麗なものや歌舞伎、能ものなどたくさん種類があります。色が繊細で美しく、職人技ともいえるきめ細かい彫り込みが見事に鑑賞する事ができます。また、海外でも多く輸出されており、世界中の方々に愛されている人形です。

2. 博多織

幕府への献上の品として受け渡していた博多織、その美しさ、気持ちが伝わる着色感。現在も多くの方々を魅了し、和装だけではなく他にも洋裁、小物などたくさんの形で皆さんの中で愛され続けているものです。

博多織の特徴
この博多織、献上博多で有名な平織りは、とても華麗で美しく、紋織は繊細な織柄と見事な色合いを出しております。また、博多帯はとてもしめやすく、しめる時に発する絹織りは博多ならではなのです。今では、帯だけではなく、紳士用品や和装に使用される小物などインテリア製品などにもおおく手掛けているのです。

3. 博多はさみ

約700年前に宋の帰還した人が博多に伝えたと言われております。刀剣をつくる技術を駆使して、紙切り用や和裁などに使用する為に生産されているそうです。サイズは4寸、5寸、6寸の3種類があり、切れ味はとても良好なのです。

4. 博多張子

張子は江戸の中期に、上方から来た人形師によって始まった作り方は、木や石こうで作った型に極上の和紙を貼付け、日干しした後に、二つに割って型を取り出すのです。粉を塗った上からニカワで溶いた顔料で色付けをして仕上げていきます。だるまやトラ、お面などがあり、縁起の良い物としてお正月や節句に多く出されるのです。

5.馬出曲物

檜やすぎの薄板を曲げて底をとりつけます。さくらの皮で綴じた木の香りが漂う、とても風情溢れる素朴な器なのです。神前の祭に使用される道具とされ、お弁当箱や茶びつなど、生活用品として多く作られたのです。中でも七五三で使用される、ポッポ膳には松竹梅や鶴、亀の絵付けがあり、そのさりげなさが多くの方に魅了されているのです。


人気の博多土産品

博多明太子

本場博多の顔と言える明太子。風味豊かなこの味を一度は賞味してみたいもの。ぜひこの逸品を味わいたいですね。なかでも『ふくや』の辛子明太子。先代社長の川原さんが博多中洲から辛子明太子を全国に広めていき、博多の代表とされる美味の名産とした元祖なのです。

お土産や贈り物としてだけではなく、『辛子明太子を日本中の食卓に』が目標なのです。他にも多くの明太子を代表するお店やお土産品がたくさんありますので、色々と訪れる事も良いですよ。

代表されるいくつかのお店

  1. 『しまもと』
    創業30年あまりになるお店です。
  2. 『むかい』
    ふくやに少々遅れて創業50年の老舗です。少ない人数で手作り作業をしているそうです。また辛さが辛口、中辛、甘口の3種類があります。無添加で柚が入っている物もあります
  3. 『いとや』
    以前ふくやで製造にあたっていた方が独立をして開業したお店です。老舗50年になるお店で、味はふくやに近いと言われています。こちらも手作りなので美味しく召し上がれます。
  4. 『福太郎』
    柚入り明太が独自の味です。また昆布明太もあります。昆布の明太子はなかなか地元でしか味わえない味なので貴重な明太子。

博多ラーメン

とんこつスープに、ストレートで細い麺をベースとした博多ラーメン。ラーメン専門店でもいただけ、地区によっては屋台で召し上がる事ができるのです。また、スープに特徴があり、乳白色のとんこつスープが特徴であり、強火で煮込んだとんこつが、ゼラチン状になり溶けて白くにごったスープが美味なのです。また、味も豊富であり、しょうゆとんこつ、味噌とんこつなど多くの味を誕生させています。替え玉もここ博多が発祥の地なのです。

博多土産品としては、『長浜ラーメン』、『久留米ラーメン』、『博多めんたい高菜入りラーメン』『博多ラーメン』などおすすめ。お店にもよりますが、値段は500円〜1000円くらいでお買い求める事ができますよ。

博多銘菓

博多の銘菓は種類が豊富。そのなかでも『九州限定』で皆さんに馴染み深いお菓子がありますので、ここでいくつか紹介します。

九州限定お菓子

  1. ハイチュウ
    博多の甘美味!『とよのか苺』を使用したハイチュウ!!苺ヨーグルト味なので是非ご賞味を。
  2. ベビースターこだわりとんこつラーメンカップ
    博多名物とんこつ味をベースとし、3種類のタレ付きお菓子。おなじみのベビースターラーメンを九州ならでは地元の味を堪能してください。
  3. ベビースター博多のラーメン焼き
    薩摩の黒豚と、阿蘇の高菜で仕込んだラーメン焼き。こちらも九州限定の味わいを堪能あれ。
  4. 博多限定えび明太子あられ
    えびの風味と明太子のビリ辛さが溜まらない逸品!!辛いもの好きにはたまらないお菓子の一つ。
  5. ザ・博多とよのかストロベリークランチ
    とよのか苺を使用した、甘ずっぱいクランチ。一度口に入れたらやめられなくなる美味しさ。なんとも可愛らしいパッケージなので女性の皆さんいかがでしょうか。
  6. 九州限定おやつのカール明太子味
    カールおじさんお馴染み、おやつのカール。うまか博多の明太子味がカールで登場!!明太子味のカールは九州でしか味わえない名品!!一度味わってみたいですね。
  7. 博多明太子チップス
    博多生まれのめんたいスナック。九州限定うまかチップス。おつまみとしても美味しくいただけると思いますよ。このチップスがまたやめられないですね。

九州名物博多銘菓

  1. 銘菓『博多の女』
    品数が多く、一口サイズのバウムクーヘンに小豆あんこが入った和風ペースで洋風感覚な和洋折衷のお菓子。博多土産で定番中の定番といえる土産銘菓です。
  2. 雪ウサギ
    ふんわりマシュマロに美味しい黄身あんこが入っているお菓子です。名前の通り真っ白なウサギの形をしており、綺麗な赤い目が印象的な可愛らしいお菓子です。お子さまにおすすめですよ。
  3. 黒田五十二萬石
    昔ながらの最中で定番銘菓です。きなこに黒みつをかけて頂く筑紫餅もあります。
  4. はかたや本舗 博多美人
    口当たりがよく、まろやかで優しいバニラ味。
  5. 名菓ひよ子
    実はひよ子の発祥地は飯塚。大正元年に誕生したふっくらと愛くるしいひよこの型をしたお菓子。口当たりの良いまろやかな風味は、北海道産のおおてぼマメと新鮮な卵を利用した、昔ながら真心を大切にし、手作りで仕上げたお菓子です。この黄身あんは独自の製法で仕上げられています。
  6. 銘菓 博多点心
    九州佐賀名物の『丸芳露』(まるぼうろ)風味の皮を使用し、あっさりと口当たりの良い黄身あんを包んで焼き上げたお菓子です。お茶と頂きたいですね!
  7. 懐中しるこ
    なんとも色鮮やかな貝殻の形をしたおしるこ。こちらは、即席おしるこなので、おわんに入れてお湯を注ぐだけで直ぐに頂く事の出来る絶品。色によって味は変わりませんが、茶色のおしるこは、焦げ風味がたまらない。甘い物好きにはたまらない土産。

この他の九州名物商品

  1. やまや帆立ぶっかけ
    新鮮な帆立にコチュジャンを混ぜてピリっとした辛さがやめられない!!おつまみとしても最高ですよ!!
  2. からし高菜
    阿蘇名物高菜、ラーメンやご飯、おつまみのおともに『からし高菜』をどうぞ!!

博多観光にはぜひ目的の一つとして『食』を求めて訪れるのも良いと思います。たくさんの美味溢れる物が豊富に揃えている博多。訪れたら一度は口にしてみたい食材がたくさんありますね。あなたもきっと博多通になるはずですよ。